NISSIN DIAry

日新ダイヤの日常や気が付いた事等、仕事以外の事をアップしていきます!! 激励のコメント 等お待ちしてします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オスプレイ、日本国内初の訓練 。

先日の特別警報に続き、また国内初モノがここ高島市にやってきます。
それは、日本国内で初めてオスプレイが訓練に参加するといもの。

滋賀県高島市の陸自饗庭野(あいばの)演習場で8日から開始された日米共同訓練、
18日まで実施される予定。

日米合わせて約330人が参加し、市街地での先頭などを想定して実施。
問題のMV22オスプレイを使った訓練は予定通り16日に実施される。

16192516.jpg

そこで今回V22オスプレイの機体について、少しご紹介しましょう。
全長が17.5メートル、全幅は25.5メートル(プロップローター含む)。
ごらんの通り両翼の先端にエンジンが配置され、
それぞれに直径11.6メートルものプロップローターがついている。
胴体部分のサイズは、
オスプレイ登場前の主力輸送ヘリコプターであるCH46Eシーナイトとあまり変わらない。
キャビンに25人分の兵員用シートがあり、
完全武装の歩兵2個分隊を一度に運べるという輸送力もCH46Eとほぼ同じ。
ただし、ティルトローター方式のオスプレイは
航空機としての能力、特に速力と航続力でヘリコプターを圧倒しており、
ヘリコプターはオスプレイと同様に垂直離着陸能力を持つが、飛行性能は大きく劣る。


【オスプレイ V22の飛行性能】
21726831.jpg
最大速力が時速509キロ
巡航速力が同463キロ
最大航続距離(貨物なし)は3334キロ


【強襲用中型ヘリコプター CH46Eの飛行性能】
132391146_org.jpg
最大速力が時速265キロ
巡航速力は同250キロ
航続距離426キロ

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://nissindia1968blog.blog41.fc2.com/tb.php/199-4271048a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。