NISSIN DIAry

日新ダイヤの日常や気が付いた事等、仕事以外の事をアップしていきます!! 激励のコメント 等お待ちしてします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イーゴス108

琵琶湖の堅田に昔、”びわ湖タワー”という遊園地がありました。
滋賀県の方はもちろん、関西出身の方であれば殆どの方は知っていた
遊園地ではないでしょうか。

1965年に開園し、2001年8月31日まで地元はもちろん、観光客を
楽しませてくれました。

その遊園地の目玉の一つとして、1992年に誕生したのが「イーゴス108」。
完成当時は、世界一の高さを誇る108mの大観覧車でした。

「イーゴス」という名前は一般公募で決められた名前で、
「イーゴス」とは「すごーい」を逆から読んだもの。



閉園後、遊園地は他の商業施設に生まれ変わったのですが、
「イーゴス108」は解体されずに、先月8月まで残っていました。
IMG_367086476122222.jpeg

IMG_366591079402889.jpeg


しかしながら今月9月より解体され、
ベトナムで観覧車として最終発する事となりました。

最盛期には1日に1万3500人が乗ったといい、
閉園後も月に一度試運転していた甲斐もあってか、
今回の点検では、今も問題なく動くらしい。

解体には3ヶ月程度かかる見通し。

その間、じっくり見ておきましょう。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://nissindia1968blog.blog41.fc2.com/tb.php/190-0c98eba4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。