NISSIN DIAry

日新ダイヤの日常や気が付いた事等、仕事以外の事をアップしていきます!! 激励のコメント 等お待ちしてします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竜宮伝説の列車、愛称は「いぶたま」。

今回、JR九州で鹿児島中央~指宿(いぶすき)を走っている、
竜宮伝説をテーマにした電車をご紹介しましょう。

まず目を引くのはこの車両、海側が白色、山側が黒色という大胆なデザイン。
643950_210227229136268_1111281060_n_20130802204929379.jpg

2011年春、九州の指宿(いぶすき)枕崎線に登場した特急「指宿のたまて箱」。
愛称は「いぶたま」と呼ばれてます。

列車の乗降時にドアが開くと、ドア上部から浦島太郎の「玉手箱」に見立てた煙(ミスト)が
噴霧されるという楽しい演出が見どころ。

日中3往復運行されており、所要時間は約55分。

全席指定席です。

列車は2両運転時は車掌の乗務しないワンマン運転で、
客室乗務員が乗務し検札や車内販売・観光案内などをします。
3両運転時には車掌が乗務。
1071529_210227295802928_1459638102_o_20130802205014fcd.jpg

写真の手前に写っているものは、観光客が記念撮影出来るように置かれた
車掌の帽子とパネルです。
決して車掌が忘れていったものではありません。


1073051_210227269136264_1603404166_o_20130802205030496.jpg

こうしてみれば、JR九州ってかなり観光向けの車両が数多くありますよね。
また機会があれば、色々とご紹介していきたいと思います。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://nissindia1968blog.blog41.fc2.com/tb.php/185-028fed8f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。