NISSIN DIAry

日新ダイヤの日常や気が付いた事等、仕事以外の事をアップしていきます!! 激励のコメント 等お待ちしてします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改正消防法(GS2月危機)

『 GS2月危機 』という言葉を聞いたことはあるでしょうか?

近所のガソリンスタンドが、
最近工事をしてたなーんて事なかったですか?

「そういえば」なんて思った人はがいたら
それは、たぶん「2月危機」に対応する為に
工事をしていたのではないでしょうか。

その理由は?というと、
消防法改正によりガソリンスタンドに埋められている
貯蔵タンクの規制が強化され、油漏れを防ぐ等の処置を
講じる地下タンク法改正の
猶予期間が2013年 1月末で終わるのです。

対象となる地下貯蔵タンクは「経過年数」「塗覆装」「板厚」により
異なるみたいですが、
主に設置から 40年を経過したものについては
「タンクの交換か、FRP ライニングによる内面コーティング」
「油漏れ探知機の設置」が義務付けられており、
その数は日本全国で4万3000基にもなるらしい。

しかしこの対策には数百万円~約1千万円程かかることから、
まだ3割弱しか実施されておらず、
しかもGS経営会社の約半数が赤字経営(資源エネルギー庁の委託調査)
ということから、不採算のガソリンスタンドが一気に廃業する
可能性があると予測されています。

GS1.jpg

GS2.jpg


最近は低燃費の車が増え、若者の車離れで唯でさえ、
ガソリンスタンドが減少傾向にあるのに
より一層拍車がかかりそうです。

今後、思わぬところでガス欠になり
立ち往生する車が増えるかも・・・。

あと、こういった事情で電気自動車に
スイッチしていくなんて事になるかも・・・ですね。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://nissindia1968blog.blog41.fc2.com/tb.php/171-4c0053e4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。