NISSIN DIAry

日新ダイヤの日常や気が付いた事等、仕事以外の事をアップしていきます!! 激励のコメント 等お待ちしてします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢字はすごい?

漢字文化圏といえば、中国・台湾・朝鮮半島・日本ばかりが目立っていますが、
実はベトナムも漢字文化圏だということを知っていましたか?

ベトナム最大の都市である、ホーチミンは「胡志明」と書くのだそうです。

明治時代までは、中国・台湾・朝鮮・日本・ベトナムの間では、話が通じなくても
漢字(漢文)で言葉を共有していたそうです。

漢字文化圏


筆談だけで異国の人とコミュニケーションが図れることは、すごい事のようです。
それは漢字が「表意文字」だから。
アルファベットは表音文字のため、筆談によるコミュニケーションが
成立しない為のようです。

表意文字として使用されているのは漢字のみで、それを主に使用しているのは現在、
日本と中国だけになりました。

韓国では、ハングルが主になった為に使用頻度は著しく低下。
そのため、歴史ある場所で漢文で書かれた看板等、
最近の若者は読めなくなってきているといいます。

昨今、色々を日本近郊で問題になっていますが、
本来このエリアは「言葉の壁」を限りなくゼロにできる可能性のある、
本当のグローバル化が実現できる場所だったのかもしれません。


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://nissindia1968blog.blog41.fc2.com/tb.php/156-b612322c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。