NISSIN DIAry

日新ダイヤの日常や気が付いた事等、仕事以外の事をアップしていきます!! 激励のコメント 等お待ちしてします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アディショナルタイム

ワールドカップ ブラジル大会、日本は予選で敗退してしまいました。

サッカーの試合を見ていて最近、ロスタイムではなく、アディショナルタイムって
アナウンサーが言っている事に気付きませんか?
サッカーファンなら、もう知ってるってな話でしょうが、
にわかファンにすれば、???って感じじゃないでしょうか。

FIFA (国際サッカー連盟)では「アディショナルタイム」と呼んでいて、
日本でも2010年からロスタイムではなく、アディショナルタイムと呼ぶ方針に決まっていたそうだ。

しかし、本格的に表現が統一されテレビで使われだしたのは、
2013年のNHK BS1の「Jリーグ中継 」からのようです。

今まで使っていたロスタイム(loss of time )って和製英語だったんですね。

アディショナルタイム


しかし、ロスタイム(無駄にした時間) と アディショナルタイム(加えられた時間)
言葉が変われば、聞く側の印象も全然違いますね。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。