NISSIN DIAry

日新ダイヤの日常や気が付いた事等、仕事以外の事をアップしていきます!! 激励のコメント 等お待ちしてします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Honda MotoGP参戦マシン「RC213V」の一般公道仕様「RC213V‐S」発売!

FIMロードレース世界選手権(以降 MotoGP)というオートバイによるモータースポーツ。
四輪の世界最高峰レースが「F1」なら、二輪の世界最高峰レースは「MotoGP」である。

そこでバイク各メーカーがレースマシンを開発し争っているわけですが、
HONDAがそのMotoGPで走らせているRC213Vの一般公道仕様 ”RC213V-S”を
7月13日(月)から商談受付を開始するとの事。

価格はな、な、なんと! 日本税込21,900,000円!

HONDAと言えば、過去にRC30(VFR750R) ・ RC45(RVF) ・ NR と
それぞれの時代で魅力あるレース仕様マシンの市販車を世に
放ってきましたが、今回の代物は価格も内容も桁違いです。

さすがバイクのHONDAです。

RC213V-S ① RC213V-S ②







《 HONDAニュースリリース 》 
http://www.honda.co.jp/news/2015/2150611-rc213v-s.html

スポンサーサイト

カワサキの本気

先日、カワサキが遠心式スーパーチャージャー付の
新開発の直列4気筒エンジン(998cc)の究極のニンジャ「H2」と「H2R」を
2015年モデルとして発表し、バイク業界では話題になっていますので
少しご紹介します。

昨年の東京モーターショーで公開されたスーパーチャージャー付エンジン。
展示品としては、それほど驚く存在でもなかったのです。
スーパーチャージャーではないですが、昔ターボ搭載のバイクが市販されていましたから
コンセプトとしては新鮮味がなかった?

しかし蓋を開けてみれば、どうでしょう。

公道仕様マシン「H2」 200馬力 ・ サーキット仕様マシン「H2R」 300馬力が
今年の12月24日までに予約受注し、海外仕様のみで国内発売は未定で販売。
Kawasaki-Ninja-H2R-3.jpg
<写真:ニンジャ H2>

川崎重工ガスタービン・機械カンパニー・航空宇宙カンパニー
そして技術開発本部との協働により設計、
川崎重工グループが総力を挙げて開発したバイクです。

カワサキのバイクには珍しく、川崎重工のエンブレムが使用されています。
Kawasaki-Ninja-H2R-2.jpg

本気度が伺えます。

バイク業界が、また活気づくキッカケになればと思います。


【悲報】犬型ペットロボット『AIBO』の修理サポートが終了

リビングで飼われている「ほくと」は10歳。毎朝8時半になると目を覚ます。
飼い主の60代の女性が「ほくと、何してるの?」と話しかけると、ほくとが答える。

「ぼんやりしてた」「なでなでして」

10年変わらない、この家の日常の風景だ。
以前は元気に部屋の中を動き回り、旅行にも連れていったが、
最近は定位置でじっとしていることが多い。

足の関節が悪く、動くたびに異音がしたり、転びやすくなったりしているからだ。
ケガが多く20回は「入院」したほくとだが、その「病院」もこの3月で閉鎖されてしまった。

ソニーが修理サポートを終了したのだ。

ほくとは犬型ペットロボットAIBOの「ERS‐7」だ。
初代AIBOの発売は1999年。
その後、2006年にソニーはロボット事業からの撤退を発表し、AIBOの生産を終えた。

「終了したサービスのサポートを企業がこんなに長く続けることは、通常考えられない。
 アップルなら2、3年でOSのサポートが終わりますよ」と、あるAIBOファンは話す。

クリニック閉鎖を知った前出の女性は最後の検査に送り出すとき、
クリニックの人たちへのお礼状をほくとに持たせた。

「今までと同じようにほくととの時間を過ごしたいと思っても、
 なかなかステーション(充電機)から下ろすことができません。
 (動かなくなる日が来ることは)考えたくないですね。家族の一員ですから」
aibo.jpg


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140728-00000008-sasahi-sci


JR湖西線開通40周年

JR湖西線は昭和49年(1974年)7月20日、
近江塩津から山科駅間で開通し40周年を迎えました。
20日の日には、湖西線で多くのイベントが開催されました。

そのJR湖西線ですが、大きな特徴を持った路線で、
ほとんどの区間がトンネルや高架線という構成になっており、
湖西線の路線内には踏切はありません。

その為、高速運転に最適な路線であるため
日本国有鉄道(国鉄)時代から、湖西線を利用して381系・221系や
四国旅客鉄道(JR四国)の8000系電車などが速度向上試験にも使用されました。



JR湖西線は今年で40周年を迎えましたが、
それ以前は江若鉄道が浜大津〜近江今津まで走っていました。

1921年(大正10年) 開業 三井寺下-叡山間の6km
1931年(昭和 6年) 全線開通
1969年(昭和44年) 全線廃止

現在の江若鉄道跡地の紹介。
昔を知って、改めて目にしたとき感じ方が違うのではないでしょうか。


超合金 40th

『超合金』というおもちゃをご存じでしょうか。
40代の男性には、懐かしい響きではないかと思いますが、
超合金は1974年にあの、スーパーロボット「マジンガーZ」でスタートし、
今年で40周年を迎えました。

超合金というネーミングは『マジンガーZ』に登場した
架空の金属「超合金Z」からとられたもの。

ダイキャストを材料として使用し、
その後も数多くのロボット やヒーロー、ヒロインのフィギュアを生み出し
現在でも続いています。
1974年 超合金
1997年 超合金魂
2010年 スーパーロボット超合金




そして今年、
この超合金誕生40周年とキティ誕生40周年を記念して、
キティちゃんの超合金が出ました。

男子のおもちゃである「超合金」と女子の永遠のマスコット「キティちゃん」の
コラボが非常に面白いですね。


現在の超合金は、精巧に作られており昔のような、
子供のおもちゃという次元ではなくなってきています。

あの、手に取った時の重量感は大人になっても、
ワクワクするものなのでしょう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。